夏だけじゃない!?体にとって必要な水分量とはどのくらい?

皆さんこんにちは!BEYOND北千住店です!

暑い日が続き、熱中症などに気を付けたい時期ですね!熱中症対策にはもちろんのこと、日頃の水分補給が健康においても非常に重要になります!そもそも体にとっての水分の役割って何なのでしょうか??

本日はそんな疑問を解決していきたいと思います!

目次

1.私たちの体は水分が支えている
2.一日に必要な水分量ってどのくらい!?

私たちの体は水分が支えている

なんと成人の体の約60%は水分でできています。体重50㎏なら、約30㎏は水分ということ。血液や体液はもちろん、皮膚や髪、筋肉、内臓、骨など、体の中のあらゆる場所に存在しています。細胞内にある水分は、タンパク質を合成したり、エネルギーを生みだしたりなど代謝にかかわる働きをし、細胞の中にある水分は、血液や体液となって酸素や栄養素を届けたり、老廃物を運んで体外に排出したりします。体温を一定に保つのも、体の中の水分の働きなのです。

一日に必要な水分量ってどのくらい!?

水分は栄養素では無いため、摂取基準は決められていませんが、一日に必要な水分は汗をかかない時期でも2~3ℓといわれています。なぜなら、排せつによりおよそ1600㎖、呼気に含まれる水分や皮膚の表面から分泌されている水分で900㎖、合計して毎日約2500㎖の水分が失われているからです!
水分の取り方は様々で、毎日約2500㎖の水を飲まなくてはいけないというわけではありません。食べ物に含まれる水分や、汁物など、食事からも水分を補給しているからです。食事からの水分補給はおよそ1000㎖になるので、飲み物や水は1500㎖程補給してあげるとベストです!汗をかいたときは、その分をプラスで補給してあげることで、水分の枯渇を予防することができます!

いかがでしたか??水分は栄養素では無いけれど、人間が生きていく為に、絶対になくてはならないもの。水分はすべての細胞や臓器をサポートしています。不足しないよう、きちんと取っていきましょう!!

BEYOND(ビヨンド)ジム北千住店

住 所  東京都足立区千住3丁目-1藤田ビル4階
電 話  TEL 03-4361-0322
営業時間 平日 10:00~22:00 祝日 10:00~22:00

お問い合わせ:カウンセリング・体験トレーニングご予約受付

Produce by BEYOND

北千住にあるダイエット・ボディメイクに特化したパーソナルトレーニングジムです!リバウンドしない健康的なカラダ作りをコンテスト大会実績者のトレーナーが徹底サポートします!お気軽にお問い合わせください!(^^)/