素朴な疑問!野菜は生のほうが体によいのか!?

こんにちは!BEYOND北千住です!

野菜といえば、生のフレッシュな野菜を食べるのがシャキシャキしてヘルシーなイメージですよね?実は生の状態では十分に消化・吸収されない栄養素もあるのです!
今回はそんな生野菜と加熱調理した野菜、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します!

生なら少量で満腹、栄養素の損失も防ぐ!

生野菜は歯ごたえがよく、満腹感を得やすいという特徴があります。また、野菜に含まれるビタミンC・B群、水溶性食物繊維などは、長時間の水洗いや加熱調理によって流出してしまうので、生で食べると栄養素の損失を防ぐことができます!!生野菜のそれらの栄養素をさらに効率よく吸収するためには、細かく刻んだり、スムージーにする工夫が最適です!!

加熱調理は多量摂取可、殺菌効果もあり!

加熱調理のメリットは、野菜のかさが減ること。これにより、たくさんの量を一度にとることができます!また、熱による殺菌効果もあります。一方で、熱に弱いビタミンは長時間の加熱で分解してしまうなど、デメリットもあります。

生野菜のメリット、デメリット

〈メリット〉
・噛むことで消化器官や、満腹中枢が刺激される
・水溶性ビタミンを効率よくとることができる

〈デメリット〉
・一度に食べられる量が少ない
・消化・吸収に時間がかかる
・食中毒のリスクがある

〈食べるときの工夫〉
みじんぎりやスムージーなどにして細胞壁を壊すのがポイント!

加熱調理した野菜のメリット、デメリット

〈メリット〉
・かさが減り、一度にたくさん食べられる
・食中毒の原因となる菌や微生物を熱で殺菌できる
・食べやすくなり、消化吸収もしやすくなる

〈デメリット〉

・熱に弱いビタミンが壊れてしまう
・茹でての加熱などは水溶性ビタミンやミネラルが流出してしまう

〈食べるときの工夫〉
スープにすれば、流出しやすい水溶性ビタミン・ミネラルも余さずとることができます!

いかがでしたか??このようにそれぞれにメリット、デメリットがあるので、様々な調理法を取り混ぜてバランスよく食べていきましょう!!

BEYOND(ビヨンド)ジム北千住店

住 所  東京都足立区千住3丁目-1藤田ビル4階
電 話  TEL 03-4361-0322
営業時間 平日 10:00~22:00 祝日 10:00~22:00

お問い合わせ:カウンセリング・体験トレーニングご予約受付

Produce by BEYOND

北千住にあるダイエット・ボディメイクに特化したパーソナルトレーニングジムです!リバウンドしない健康的なカラダ作りをコンテスト大会実績者のトレーナーが徹底サポートします!お気軽にお問い合わせください!(^^)/